green烏來 Page 3/3

首頁  戻る  前頁

 

photo01
1999/08/19
 烏來站を出てしばらくのところにトロッコの車両基地がありました。車庫は軌道を挟んで左右に2棟あり、そのうち右側の棟は人車軌道の時代から使われていたと思われる由緒正しき(?)建物です。
photo02
1999/08/19
 小さな車庫の中には予備の台車がぎっしりと詰まっていました。
photo03
1999/08/19
 軌道の補修に使うのでしょうか、車庫の脇に置かれていた荷台付きのトロッコ。烏來の観光トロッコの中では、こいつが一番"鉄道車両"らしい外観をしていました(^^;。
photo04
1999/08/19
 車庫の中ではお馴染みの茶色の在来型車両に混じって、見慣れぬ黄色のトロッコが大量に昼寝をしていました。なぜか営業線上では見かけませんでしたが、技術上の問題か何かあったのでしょうか。
photo05
1999/08/19
 新型トロッコの運転台。従来車に比べるとすっきりしていますが、プラスチックむき出しで少々安っぽい感じがしないでもありません。右側に張り出している物体はエンジンカバー。
photo06
1999/08/19
 エンジンカバーを開けた状態。こんなものが客室内にでんと居座っているおかげで、先頭車には事実上1名しか乗ることができません。このあたりのスペース効率は、床下ミッドシップ方式の従来車のほうがはるかに優れているように思うんですけどね:-P。

 


(C)Copyright since 1998 Yonezawa Mitsunobu "KeTEL". All rights reserved.