green虎尾 home
 
photo01
 
 
2002/12/31
 西部幹線斗南站の北西に位置する虎尾糖廠には、蒸機改造のDLや叡山電鉄デト1001型風の道班車など、工場内に貴重な車両たちが眠っているのですが、ここは台湾でもガードが厳しいことで有名な糖廠で、台糖公司にオフィシャルな"コネ"がないと内部への立ち入りはかなり困難なようです。産業構造の転換でサトウキビ工場の統廃合が急速に進む中、奇しくも虎尾糖廠と南靖糖廠と、台湾観光客にとってはハードルの高い工場ばかりが残る格好になってしまいました。
 

【交通案内】 高雄から
西部幹線の[艸/呂]光號で斗南站下車、231元。
虎尾鎭 
西部幹線斗南站(駅前広場を出て右手にバス乗り場があります)から台西客運のバスで終点の虎尾(土地銀行站)下車、22元。台西客運のバスは車外精算が原則なので、予めバス停の近くにある窓口で目的地までの切符を購入してからバスに乗車して下さい(これをやっておかないと下車する際に少々面倒なことになります。(^^;)。なお、台湾の路線バスは複雑で、どうも利用の仕方がよく分からない…という方はこちらをクリック!
虎尾糖廠 
台西客運の虎尾(土地銀行站)バス停から徒歩15分。林森路(縣道145号線)から中山路に入ってしばらく歩くとサトウキビ鉄道の踏切と交差します。私はこの付近で撮影しましたが、工場突入にチャレンジする方は、さらに線路に沿って道なりに進んで下さい。約10分ほどで虎尾糖廠の入口に到着します。
台西客運時刻表(2007年12月31日現在) 
斗南発 >> 06:50 07:05 07:35 07:50 08:15 08:50 09:00 09:10 09:40 10:00 10:05 10:50 11:15 11:50 12:30 13:10 13:50 14:25 15:10 15:50 16:40 17:45 18:10 18:20 18:40 19:00 19:55 20:40
虎尾発 >> 06:05 06:20 06:50 07:15 07:30 07:40 08:10 08:50 09:20 09:40 10:00 10:30 11:25 12:10 12:40 13:00 13:30 14:00 14:40 15:30 16:05 16:20 17:15 17:50 18:30 19:20 20:15

 

1. 工場から虎尾の町を抜ける数百メートルは興味深い併用軌道となっています
 
 
 
2. 路地裏軌道の素晴らしき脇役たち
 
 
 
3. 路地裏軌道の素晴らしき脇役たち 第2幕
 
 
 
4. 最初の分岐点−後壁寮旗站
 
 
 
5. 後壁寮旗站、無人化後の姿
 
 
 
6. 2番目の分岐点−この木何の木、気になる木♪

 


(C)Copyright since 1998 Yonezawa Mitsunobu "KeTEL". All rights reserved.