green水南洞 Page 1/4

首頁  戻る  次頁

 

photo01
1999/08/16
 金瓜石から本山六坑へのアプローチ。鉱石は斜面に設けられたインクラインによって一気にふもとまで運ばれていたようです。いつもは表面に雑草が生い茂ってとても歩ける状態じゃないのですが、1999年の夏に訪問したところ、軌道上の草が綺麗に刈り取られており、その跡をたどることができるようになっていました。
photo02
1999/08/16
 インクラインの中央付近に設けられていた交換所の跡。レールの間には鉱車の上げ下げに使われたワイヤーロープが残っています。
photo03
1999/08/16
 斜面下の広場でインクラインの台車とおぼしき物体を発見しました。
photo04
1999/08/16
 本山六坑。山腹に見える斜めの筋が今下ってきたインクラインの跡です。画面下の谷は、坑口から湧き出る地下水の通り道になっており、下流で「黄金瀑布」と呼ばれる巨大な滝を作っていました。

 


(C)Copyright since 1998 Yonezawa Mitsunobu "KeTEL". All rights reserved.