green製糖工場 home
 
photo01
 
 
2002/12/29
 2002年末に南州糖廠を訪ねた際、たまたま機械設備のメンテナンスの関係で製造ラインが停止していたため、工場の内部を見学することができました。鐵路迷としてはサトウキビ列車さえ拝めれば後のことは知らん!というのが正直なところかも知れませんが、せっかくの機会なのでここではもう一歩踏み込んで、畑で収穫されたサトウキビが砂糖に加工されるまでの流れを追ってみたいと思います。
 
※Special thanks to... 張聖坤さん
 

【交通案内】 高雄から
屏東線の各駅停車(區間車)で南州站下車、65元。
南州糖廠 
南州站から徒歩5分。屏東寄りの最初の踏切を渡り、椰子の並木に沿って道なりに進むと、南州糖廠の門があります。

 

1. サトウキビの収穫から運搬、製糖工場への搬入
 
 
 
2. 原料の裁断及び圧搾、糖汁の濃縮
 
 
 
3. 砂糖の結晶生成と分蜜工程、製品の出荷

 


(C)Copyright since 1998 Yonezawa Mitsunobu "KeTEL". All rights reserved.