green集集 home
 
photo01
 
 
2003/09/15
 戦前から70余年もの間、利用者から親しまれてきた集集站の木造駅舎は、1999年9月に発生した台湾大震災(921集集大地震)で壊滅的な被害を受け、一時は近代的な駅ビルへの建て替えも検討されました。しかし、地元住民と経済界、マスコミ、教育機関等が一体となって努力した結果、日式の駅本屋を文化遺産として原型通りに復元することが決定。2002年2月6日、地震からおよそ2年半ぶりに昔ながらの姿で営業再開を果たしました。
 

■交通案内 台中から 西部幹線二水站で集集線に乗り換え、集集站下車。
集集線接続時刻表

 

1. 震災から5年…復活なった集集站の日式駅舎
 
 
 
2. 集集鐵路文物博覧館
 
 
 
3. 謎のレールの正体は?

 


(C)Copyright since 1998 Yonezawa Mitsunobu "KeTEL". All rights reserved.