green南靖 home
 
photo01
 
 
2002/01/04
 台湾鐵路局(西部幹線)の南靖站にほど近い南靖糖廠は、鉄道だけを使って行ける最後の現役糖廠として、2002年の1月に初めて訪れました。沿線の風景は平凡、機関車も台糖標準の徳馬牌(DIEMA)ばかりで、趣味的な見地では今一つ面白みに欠ける印象でしたが、それでも操業中の製糖工場というのは嬉しいですね。高い煙突から白い煙がもくもくと上がっているのを見ると、何だかとってもワクワクしてきます。
 

■交通案内 高雄から 西部幹線の各駅停車(區間車)で南靖站下車、145元。
南靖糖廠 駅前通りを直進後、省道1號線を左折して下さい。すぐに工場の正門があります。

 

1. 順風牌/デュアルゲージ/放置貨車/トーチカ/複線区間/薬剤散布列車
 
 
 
2. 南靖糖廠の車両たち その1−橙色のDIEMAと道班車
 
 
 
3. 南靖糖廠の車両たち その2−守車、貨車、草刈り車 etc.
 
 
 
4. 施[厂/昔]寮線の「タブレットおじさん」を訪ねて
 
 
 
5. 秘技!タブレットの通過授受

 


(C)Copyright since 1998 Yonezawa Mitsunobu "KeTEL". All rights reserved.