green苗栗 Page 3/3

首頁  戻る  前頁

 

photo01
2000/08/22
 台鐵S400型(S405)。S400型ってまだまだ現役というイメージがありますが、もう製造されてから30年も経つんですね。
photo02
2000/08/22
 台鐵RO型(R6)。日立製作所が1959年に製造した電気式DL。ドイツのマン社との技術提携によるエンジンを搭載する意欲作ですが、その分故障も多く(^^;、何かと現場泣かせの機関車だったようです。
photo03
2000/08/22
 台鐵DT560型(DT561)。珍しい米国ALCO社製の1Dテンダ機。何でも日本の鉄道車両メーカー各社が繁忙だったため、やむなく米国のメーカーに発注したんだとか。形態的には日本の9600型によく似ていますが、前照灯や煙室周りのデザインにアメロコらしい雰囲気を感じ取ることができます。
photo04
2000/08/22
 台鐵CT150型(CT152)。日本の8620型と同型機。同じ8620でもカウキャッチャーが付くと随分と違って見えるものですね☆
photo05
2000/08/22
 公園内に併設されているミニ鉄道博物館。内部にはSL用の投炭練習施設や日本語の教本、CK101號のボイラーなどが展示されています。開館時間は9時から17時との由。

 


(C)Copyright since 1998 Yonezawa Mitsunobu "KeTEL". All rights reserved.