green苗栗 Page 2/3

首頁  戻る  前頁  次頁

 

photo01
2000/08/22
 台糖公司No.331。日本車輌製の好ましいスタイルをしたCタンクです。かつてはこのような蒸気機関車がサトウキビ列車を牽いて活躍していました。
photo02
2000/08/22
 「巡道車」と呼ばれる車両。サトウキビ鉄道で主に巡察や保線用に使われていました。まるで幼稚園児が描く電車みたいな可愛らしい外観をしていますが、台糖公司のモーターカーの中では、これはまだおとなしいほうの部類に入ると思います(^^;。
photo03
2000/08/22
 阿里山森林鐵路11403-5號。新三菱三原製作所製のB−B型機。シェイ式蒸機を置き換えるべく登場しましたが、故障続きで調子のほうはあまり芳しくなかったようです(^^;。
photo04
2000/08/22
 阿里山で伐採された木材を運搬するための貨車。
photo05
2000/08/22
 阿里山森林鐵路11403-1號。11403-5號と同じ新三菱三原製作所製ですが、こちらは試作機だけあって、かつての草軽電気鉄道のL電のように車体の前後に先輪の付いた独特なスタイルをしています。なお、両機とも登場時は黒一色の塗装だったようです。

 


(C)Copyright since 1998 Yonezawa Mitsunobu "KeTEL". All rights reserved.