green苗栗 home
 
photo01
 
 
2000/08/22
 桃園から新竹、台中にかけての一帯は、北部炭鉱地帯のナローからも、南部のサトウキビ鉄道からも離れていて、今までトロッコ空白区域のような観があったのですが、1999年6月、新たな鉄道名所が誕生しました。その名も「台湾鐵路博物館苗栗分館火車公園」。台湾鐵路局の苗栗車庫に隣接した一角が整備され、阿里山森林鐵路やサトウキビ鉄道を含む多数の車両たちが展示されています。(^^)
 

■交通案内 台北から 西部幹線の自強號で苗栗站下車、257元。
鉄道公園 苗栗站から中山路を台中方向へ進み、建中路を右折して下さい。西部幹線のガードを抜けた後、英才路を左に曲がり、最初の路地をもう一度左折した先に公園の入口があります。

 

1. 公園入口/全景/林鐵蒸氣機車/林鐵高級列車
 
 
 
2. 糖鐵蒸氣機車/糖鐵巡道車/林鐵内燃機車/林鐵平車
 
 
 
3. 台鐵S400型/台鐵R0型/台鐵DT560型/台鐵CT150型/投煤練習場

 


(C)Copyright since 1998 Yonezawa Mitsunobu "KeTEL". All rights reserved.