green溪湖 home
 
photo01
 
 
2003/09/17
 ウェブサイトを通じて「快樂乳牛號」の姿を初めて見たときの衝撃(笑撃?)は、今でも忘れることはできません。何てったって「懐舊」路線が定番の観光列車の中にあって牛柄ですよ、牛柄。おそらくかなりの"柔らか頭"の持ち主じゃないと出てこない発想だと思います。現地を訪問したのは2003年9月。例によって平日で乗客が没有につき運休というオチ付きでしたが(^^;、撮影したポジの中から印象的なカットを拾ってみました。
 

【交通案内】 台中から
西部幹線の各駅停車(區間車)で員林站下車、49元。
溪湖鎭 
員林站から員林客運のバスで溪湖下車、29元(埔心経由。大村経由のバスの場合は42元)。員林客運の乗り場は、駅前の中山路を台北方向に進み、和平街を右折してすぐのところにあります。手前の彰化客運や國光客運のバスターミナルと間違えないように注意して下さい。
溪湖糖廠 
員林客運の溪湖バスターミナルから徒歩10分。彰水路(省道19号線)を南下すると、左手に工場の入口があります。
員林客運時刻表(2008年6月1日現在) 
員林発 >> 06:00 06:10 06:30 07:00 07:30 07:45 08:00 08:15 08:30 09:00 09:30 09:50 10:00 10:30 11:00 11:30 12:00 12:30 13:00 13:30 14:00 14:30 14:50 15:00 15:30 16:00 16:30 17:00 17:30 17:50 18:00 18:20 19:00 19:30 20:20 21:00 22:00
溪湖発 >> 06:05 06:50 06:55 07:30 08:15 08:30 09:00 09:30 10:00 10:30 11:00 11:30 11:45 12:00 12:55 13:00 13:30 13:35 14:00 14:30 15:00 15:30 15:50 16:20 17:00 17:30 18:05 18:30 18:50 19:00 19:30 19:50 20:30 21:30
※上記の他、曜日によって増便される場合があります。
観光列車時刻表(2008年6月1日現在) 
糖廠発 >> 09:00 10:10 11:20
濁水発 >> 13:00 14:10 15:20 16:30
※平日は団体予約の場合のみ運転。運賃は大人100元、小中学生80元、幼児70元、65歳以上のお年寄りが50元です。

 

1. これが「快樂乳牛號」なるゾ
 
 
 
2. 溪湖糖廠の車両たち その1−機関車とモーターカー(道班車)
 
 
 
3. 溪湖糖廠の車両たち その2−順道車、黒塗りの客車、保存蒸機 etc.

 


(C)Copyright since 1998 Yonezawa Mitsunobu "KeTEL". All rights reserved.