green花蓮 Page 1/5

首頁  戻る  次頁

 

photo01
2000/08/21
 花蓮站に隣接した広場は、台湾鐵路博物館花蓮分館として整備され、旧台東線で活躍した車両たちが集められていました。2000年8月現在で計7両の車両を展示中(注:撮影当時は出入り自由だったのですが、現在は敷地の周囲に塀が設置され、旅行案内所付近からしか中へ入れないようになっています。部品の盗難でもあったんでしょうか。(^^;)。
photo02
2000/08/21
 三等客臥車(LTPS1102)。ナローでは大変に珍しい寝台設備を備えた車両で、花蓮〜台東間を結ぶ夜行列車に連結されていました。現車は普通座席車との合造車で、写真奥の小さな明かり窓がある部分に2列2段、計8名分のベッドがありました。
photo03
2000/08/21
 三等客車(LTPB1375)。台東線でもっともポピュラーなスタイルの木造客車です。
photo04
2000/08/21
 LDT100型蒸気機関車(LDT103)。当初、花蓮市内の美崙山に保存されていましたが、鉄道公園のオープンに伴い花蓮站へやって来ました。1942年に日本車輌で製造された1D1のテンダー機関車で、ナローとは思えない堂々たる外観が印象的です。

 


(C)Copyright since 1998 Yonezawa Mitsunobu "KeTEL". All rights reserved.