green十分 Page 3/9

首頁  戻る  前頁  次頁

 

photo01
2000/08/19
 選炭場からさらに上流へ1kmほど進んだ地点に、重光煤礦の第三斜坑の跡が残っていました。写真では影になっていてちょっと分かりにくいのですが、中央の屋根のついている個所に坑口があります。
photo02
2000/08/19
 坑内のトロッコを地上に引っ張り上げるためのインクライン跡。坑口付近のスペースがないため、河原の中に半ば突き出すような形で敷設されています。
photo03
2000/08/19
 上部軌道の起点。巻き上げ機とワイヤーロープで地上に引き上げられた炭車は、一旦ここに集められた後、屋台風の自家製DLに牽かれて選炭場へ向かっていたようです。
photo04
2000/08/19
 かつて事務所があった付近の線路上に木製トロが集められていました。ちなみに、上部軌道に平行する道路は、部分的に拡幅のための工事が行われており、すでに旧選炭場の周辺は大半が盛土の下に埋没。第三斜坑の近辺はかろうじて工事の対象エリアから外れていましたが、ここもそのうちアスファルトの下に消えてしまうのでしょう。(T_T)

 


(C)Copyright since 1998 Yonezawa Mitsunobu "KeTEL". All rights reserved.