green保存蒸機 Page 1/7

首頁  戻る  次頁

 

photo01
1999/05/01
台湾鐵路局 LDK56 [詳細]
 旧台東線で活躍していたナローのSLで、1980年6月に東急車輌製造(株)が台湾から購入した9両のうちの1両。小さな動輪が4つ端正に並んだ様がいかにも貨物機っぽくて、個人的にけっこう好きな機関車です。
 
※保存場所 ステーキハウス/ペコペコ(埼玉県越谷市)
photo02
1999/05/01
台湾鐵路局 LDK57 [詳細]
 同じく東急が輸入した蒸機のうちの1両。以前は店の前にハゲハゲの姿で放置してあったのですが、いつの間にかダークグリーンの塗装が施され(ただしベタ塗り…)、設置場所も屋根の上に移動したようです。
 
※保存場所 ステーキハウス/ペコペコ(埼玉県蓮田市)
photo03
1999/05/01
台糖公司 No.527 [詳細]
 1984年5月まで西武山口線で「おとぎ列車」を牽いて活躍していたので、お馴染みの方も多いはず。現在は当時使われていた元井笠鉄道の客車とともに遊園地の中のレストランで余生を送っています。
 
※保存場所 西武園ゆうえんち/レストランポッポ(埼玉県所沢市)
photo04
1999/05/03
台糖公司 No.535 [詳細]
 上のNo.527とよく似たスタイルをしていますが、こちらは日本車輌製。1980年のオークションの結果、日本へ里帰りを果たしました。奥には雨風をしのげるよう小さな機関庫まで設けられ、大切に保存されています。
 
※保存場所 レストラン/サンフローラ(兵庫県高砂市)
photo05
2000/01/19
台糖公司 No.358 [詳細]
 大分県中津市内の食堂に旧大分交通耶馬渓線の気動車や客車の中に混じってポンと置かれています。大分交通と台湾の組み合わせが謎ですが、一応「汽車ポッポ食堂」を名乗る以上、蒸気機関車がないと様になりませんからね(^^;。
 
※保存場所 汽車ポッポ食堂(大分県中津市)

 


(C)Copyright since 1998 Yonezawa Mitsunobu "KeTEL". All rights reserved.