greenお知らせ home
 
 
東芝科学館、夏のイベント「東芝鉄道まつり」開催のお知らせ
 
 
 神奈川県川崎市の、企業博物館としては最古のものとなる「東芝科学館」では、夏休み期間中に鉄道をテーマにした特別企画展を開催します。
 
1.向ヶ丘遊園「豆電車」の展示
 平成14年(2002年)に惜しまれつつ閉園となった、小田急電鉄の向ヶ丘遊園。そこで活躍していた伝説の遊覧鉄道「豆電車」の蓄電池式機関車(写真)を、夏休み期間中に特別展示いたします。この機関車は、(株)東芝の前身である東京芝浦電気(株)が昭和25年に製造した、大変に古く貴重な鉄道車両です。今回、鉄道保存ボランティア団体の「けいてつ協会」の協力を得て、同館にて一時的に展示することになりました。
 また、同機を走らせるために必要な修理基金の募金活動も併せて行います。
 
※展示期間 7月22日(火)〜9月5日(金)
 
 
photo01
 
 
2.東芝鉄道まつり
 東芝と鉄道をテーマにしたイベントを実施します。最新鋭のJR貨物EH500型交直流電気機関車「金太郎」や、新登場のEH200型直流電気機関車など、過去から現在に至る「東芝製の鉄道車両」のパネル、資料を展示。また、各種トイトレイン(鉄道模型&玩具)の実演も行う予定です。
 
※開催期間 8月4日(月)〜8月9日(土)
 
 
<東芝科学館ご利用案内>
開館時間 9時〜17時
休館日 土、日、祝祭日。ただし、第2、第4土曜日及び春、夏休み期間中の土曜日は開館いたします(詳細)。
入場料 無料(駐車場あり)
所在地 〒212-8582
神奈川県川崎市幸区小向東芝町1番地(地図
TEL 044-549-2200
アクセス JR川崎駅(東口)または京急川崎駅から東急バスで「小向交番前」下車、徒歩1分(詳細)。
 
 

(C)Copyright since 1998 Yonezawa Mitsunobu "KeTEL". All rights reserved.