green侯[石同] Page 8/8

首頁  戻る  前頁

 

photo01
2000/08/18
 侯[石同]站の構内で見つけた軽自動車改造の軌道トラック。もう動くことはないのでしょうか。
photo02
2000/08/18
 トロッコの線路の大部分は分厚い舗装の下に埋められてしまいましたが、夏に暑い日が続くと、アスファルトと鉄の膨張率の違いから、次第にレールが表面に浮き上がっていくることがあるそうです。写真中央に見える2条の溝も、おそらくその一つだと思うのですが(下水道管工事の跡じゃないですよね。(^^;)。
photo03
2000/08/18
 侯[石同]市街で見かけた炭鉱住宅([石炭]寮仔)の跡。同じような建物が、瑞三本坑に近い線路端に何棟か残っていました。
photo04
2000/08/18
 猴[石同]坑の傍らにそびえる瑞三礦業の旧本社ビル(瑞三礦業大樓)。現在は建物全体が廃墟となっていますが、現役時代はその1階部分が機関車の車庫として利用されていたとのこと。薄汚れたガラス越しに中をのぞくと、ビニールカバーのかけられた機械類の奥にマイニングロコのキャブらしきものがちらりと見えました。
photo05
2000/08/18
 瑞三礦業大樓の裏手には石炭の積込み用とおぼしき設備があり、その下にトロッコが1両、忘れられたようにぽつんと佇んでいました。

 


(C)Copyright since 1998 Yonezawa Mitsunobu "KeTEL". All rights reserved.