green侯[石同] Page 2/8

首頁  戻る  前頁  次頁

 

photo01
2000/08/18
 瑞三本坑とホッパーの間を結んでいたトロッコの跡。かつての土場を出た後、一度は見失ってしまったのですが、民家の裏手で再びレールが顔を出していました。
photo02
1999/08/20
 基隆河にかかる橋のたもとで道路と合流、トロッコ道となって瑞三本坑へ。
photo03
1998/08/03
 東部幹線の線路をガーダー橋でアンダーパス。
photo04
2000/08/18
 瑞三本坑。坑口部分は土砂でふさがっていて、内部をうかがうことはできません。
photo05
2000/08/18
 坑口のそばに鉱山事務所らしき建物が残っていました。今にも崩れ落ちそうな外壁、室内もかなり荒れ果てた感じです。なお、このあたりの様子は、東部幹線の列車からも観察できるので、興味のある方は瑞芳站から蘇澳方面へ向かって右側の車窓に注意してみて下さい。

 


(C)Copyright since 1998 Yonezawa Mitsunobu "KeTEL". All rights reserved.